« Haskell 型と値 | トップページ | Haskell 型と値 2 »

2011年4月 5日 (火)

Kindle カーソル 移動

Img_0061_2

Img_0044_2

Kindleで、英文を読んでる時に、カーソルを単語に当てると、辞書がポップアップします。

これはいいんですが、Kindleのインタフェースはタッチ式でないので、
念力以外の方法だと、十字キーで移動するしかなく、そこまで行くのが大変だったりします。

で、

カーソルが画面にない状態で、上を押すと、一番したにカーソルが来ます。


カーソルが一番左の状態で、左を押すと、一つ上の行の右端にカーソルが来ます。


辞書が意味を表示している状態で、Backを押すと、意味が非表示になります。

私からは以上です。

|

« Haskell 型と値 | トップページ | Haskell 型と値 2 »

Kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1049865/39492457

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle カーソル 移動:

« Haskell 型と値 | トップページ | Haskell 型と値 2 »